読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノの森 ネタバレ 無料

ピアノの森のネタバレ記事を書いています。マンガの内容と無料で試し読みが出来る方法も記載していきます。

ピアノの森 ネタバレ 無料⑤ 曲 音楽

30代会社員のカレンです。

 

最近の心が和ませてくれるのが、

ピアノの森」というマンガです。

 

主人公はカイという少年。

 

カイは、森にあるピアノを

幼少期からおもちゃ代わりとして

弾いていました。

 

母親が水商売という環境下、

カイはよく森でピアノを

弾いていたんですね。

 

人々は、森にあるピアノは

壊れているから音がでない、

と思っているのですが、

カイは奏でることができるんです。

 

どうして音がでるのか

気になりませんか?

 

まんが王国

※「ピアノの森」で検索すると試し読みできます。

 

 

そして、なぜピアノが森にあるのか?

一体誰が置いて行ったの?

って普通思いますよね。

 

実は、前回の記事でネタバレしたとき、

出てきた音楽教師の阿字野先生が、

昔特注で作ったピアノなんです。

 

阿字野は若き頃天才ピアニストと

呼ばれていた実力者なのですが、

交通事故にあってしまい、

ピアニスト生命を絶たれてしまいました。

 

ここまでは現実でも

ありそうなストーリーですね。

 

その阿字野が当時特注で作らせた

ピアノは鍵盤がとても重く、

普通の人では弾きこなせません。

 

ですが、まだ幼い少年のカイは、

そのピアノを弾けてしまう。

 

阿字野がアレンジした曲を

カイは一回で覚え弾いている

姿をみたピアニスト志望の

修一はとても驚きます。

※修一は同級生でピアニスト志望

 

この話を修一から聞いた阿字野は、

カイの才能に気づき、

阿字野の下でピアノの練習を開始します。

 

阿字野は実は子ども嫌いなんです。

 

なんで音楽教師なのは、

ピアニストになれなかったからんですが、

でもよりによって小学校教師。

 

それでも、天才少年を発見した

阿字野の驚きと興奮は、

手に取るように分かります。

 

ぶっきらぼうなんですが、

才能を開花させたい思いというか。

もっと素直になればいいのに!

って思うのは私だけでしょうか。

 

このあと、もう少し、

カイの少年時代の話は続きますが、

今日はこの辺で^^

 

まんが王国の無料試し読みで

是非チェックしてみてくださいね

会員登録不要なので簡単です。

まんが王国

※「ピアノの森」で検索くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの森 ネタバレ 無料④ 茶色の小瓶 曲

こんばんは。

現在ベトナム出張中のカレンです。

丁度ホテルに戻り、

ホッと一息したところです^^

 

 

ホッとしたときに読みたいのが、

心暖まるストーリー。

 

今夢中になって読んでいるのが、

ピアノの森」というまんがです。

 

作者は一色まことさん。

一色さんのファンも多いですよね^^

私も大好きで必ず読むようにしています。

 

長いと途中飽きる部分もありそうですが、

一色さんのマンガは一話一話に

とても意味があって飽きさせません。

 

それぞれの登場人物の心が、

とても細かく描かれています。

 

まんが王国

※「ピアノの森」で検索すると試し読みできます。

 

東京から転校してきた雨宮修平。

修平は4歳からピアノを習っており、

ピアニストを目指しています。

 

転校初日にいじめっ子に絡まれた

修平を助けたのが一ノ瀬海(カイ)。

 

いじめっこと海は音楽室で、

喧嘩を始めるのですが、

途中で音楽教師の阿字野先生がきて、

一旦喧嘩は収まります。

 

この喧嘩の言い合いの中で、

いじめっ子に自分の母を

「インバイ(淫売)」呼ばわりされ、

一人ピアノの下で泣くカイ。

※カイの母は水商売で生計をたてている

 

泣いている海がいることを知りつつ、

阿字野は「茶色の小瓶」という

曲を弾き始めます。

 

カイは曲が耳に入ると泣き止み、

暫く阿字野の演奏に耳を傾けるのですが、

阿字野のピアノタッチのミスに気付きます。

 

演奏を辞めた阿字野に、

ミスをした箇所を全て言うと、

阿字野は海の発言が当てずっぽうで

ないことが分かり驚きます。

 

森にあるピアノは壊れているけど、

海が弾くと音がでる。

特殊な環境でピアノを弾いていたカイ。

 

純粋な心をもつカイと、

ピアノを取り巻く人々の

心温まるストーリー。

 

演奏したことがない方も、

クラシックに縁がなかった方も、

ピアノの森」を読むと、

何故か弾いてみたくなります。

 

試し読みが無料でできます。

会員登録は不要ですので、

まずはチェックしてみてくださいね。

この感動は少し読むだけで、

伝わると思っています。

おすすめです^^

 

>>まんが王国<<

※「ピアノの森」で検索くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの森 ネタバレ 無料③ 実写

こんばんは。

現在ベトナム出張中のカレンです。

丁度ホテルに戻り、

ホッと一息したところです^^

 

 

ホッとしたときに読みたいのが、

心暖まるストーリー。

 

今夢中になって読んでいるのが、

ピアノの森」というまんがです。

 

作者は一色まことさん。

一色さんのファンも多いですよね^^

私も大好きで必ず読むようにしています。

 

長いと途中飽きる部分もありそうですが、

一色さんのマンガは一話一話に

とても意味があって飽きさせません。

 

それぞれの登場人物の心が、

とても細かく描かれています。

 

まんが王国

※「ピアノの森」で検索すると試し読みできます。

 

東京から転校してきた雨宮修平。

修平は4歳からピアノを習っており、

ピアニストを目指しています。

 

転校初日にいじめっ子に絡まれた

修平を助けたのが一ノ瀬海(カイ)。

 

いじめっこと海は音楽室で、

喧嘩を始めるのですが、

途中で音楽教師の阿字野先生がきて、

一旦喧嘩は収まります。

 

この喧嘩の言い合いの中で、

いじめっ子に自分の母を

「インバイ(淫売)」呼ばわりされ、

一人ピアノの下で泣く海。

 

泣いている海がいることを知りつつ、

阿字野は「茶色の小瓶」という

曲を弾き始めます。

 

海は曲が耳に入ると泣き止み、

暫く阿字野の演奏に耳を傾けるのですが、

阿字野のピアノタッチのミスに気付きます。

 

演奏を辞めた阿字野に、

ミスをした箇所を全て言うと、

阿字野は海の発言が当てずっぽうで

ないことが分かり驚きます。

 

森にあるピアノは

壊れているけど、

海が弾くと音がでる。

 

純粋な心をもつ海と、

ピアノを取り巻く人々の

心温まるストーリー。

 

演奏したことがない方も、

クラシックに縁がなかった方も、

ピアノの森」を読むと、

何故か弾いてみたくなります。

 

試し読みが無料でできます。

会員登録は不要ですので、

まずはチェックしてみてくださいね。

この感動は少し読むだけで、

伝わると思っています。

おすすめです^^

 

>>まんが王国<<

※「ピアノの森」で検索くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの森 ネタバレ 無料② 映画

ベトナムからこんばんは。

30代の会社員のカレンです。

 

 

海外出張の際は、

特に電子書籍は重宝します。

 

自分の空いた時間に、

再びハマって最初から読んでいるのが

ピアノの森」というマンガです。

 

皆さんはご存知でしたか?

このマンガが映画化されていたことを。

 

声優役もとても有名な芸能人の方ですね^^

 

 

個人的には、映画よりマンガですかね。

声も雰囲気も自分の好みにあわせて、

投影させるのが好きだからです^^

 

まんが王国

※「ピアノの森」で検索すると試し読みできます。

 

この話の冒頭もそうですが、

一つ一つのストーリーが魅力的で、

ピアノとか関係なく主人公の海(カイ)の

純粋な心に打たれてしまいます。

 

壊れて鳴らないピアノが森にあります。

 

どうして森に放置されているの?

といったことはまだここで考えず、

是非読み進めてほしいです(笑)

 

転校先でいじめにあった修一と一緒に、

森にあるピアノを弾きにいく海。

 

重い鍵盤は弾く人を選ぶが如く、

修一が弾いても何も音はならない。

 

でも、海が弾くと、それはまるで、

修一が今までに聞いた事がない

音が森中に響きわたったのでした。

 

海は小さいときから、

この森に置き去りにされたピアノを

ずっと弾いていたので、

どうすれば音が出るのか知っていたのです。

 

楽器は生き物なのかもしれません。

 

そう思わざるを得ない状況、

ピアニストを目指す修一にとって

不思議な音色を奏でる海に対し、

少しずつ嫉妬心を持ち始めます。

 

そして二人は今後ライバル的な

関係になっていくのですが、

この続きはまた次回に記載します^^

 

とっても長い話なので、

いつでも時間の空いたときに

読めるようスマホで読むことを

おすすめします。

長い話ですが、全然飽きないですよ^^

 

まんが王国の無料試し読みで

是非チェックしてみてくださいね

会員登録不要なので簡単です。

まんが王国

※「ピアノの森」で検索して試し読みできます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの森 ネタバレ 無料① アニメ

30代の独身会社員のカレンです。

日系企業勤務なので年度末で、

しかも次年度から海外出張が多い

部署に配属になりました。

 

 

ということで、この記事は、

ベトナムから記載しています。

 

 

取引先との商談が終われば、

結構時間があるのがいいですね。

まったりホテルでマンガを読んでいます。

 

 

最近とってもお気に入りなのが、

ピアノの森』といマンガです。

 

まんが王国

※「ピアノの森」で検索して試し読みできます。

 

先に感想を述べてしまうと、

このマンガはラストがとても

とても×100感動的なストーリで、

何度も読んでしまいます。

 

ピアノやクラシックに詳しくなくても、

素敵な世界に誘われて行く。

読む度にジーンとくる感動があります。

 

 

このマンガのタイトルにもあるとおり、

1台の壊れたピアノが森に捨て去られており、

このピアノに息を吹き返す,

海(カイ)という少年が登場します。

 

**

 

物語はプロのピアニストである父を持つ

雨宮修一東京から田舎に転校した初日、

イジメられたところから始まります。

 

 

修一は父と同じくピアニストを

目指しているのですが、

転校先でいじめっ子達に、

森にある「鳴らないピアノ」を弾いてくる

という度胸試しを強いられるのですが、

それを助けたのが海という少年でした。

 

一緒に森にあるピアノを弾きに行きます。

 

修一がピアノを弾いてみると、

壊れているので何も音は鳴らない。

 

けれども、

海がピアノを弾くと美しい音色を

森に響き渡る程奏でることができました。

 

 

なぜ海が壊れたピアノを弾けてしまうのか。

 

 

同じピアノなのに?

って思っちゃいますよね。

 

 

ここから不思議な優しい

トーリーが始まっていきます。

本当に歴代自分のマンガランキングで

トップ3に入るほど大好きなマンガです。

 

映画化されていたのも納得です。

 

是非お試し読みすることを

自信をもっておすすめします^^

 

まんが王国の無料試し読みで

是非チェックしてみてくださいね

会員登録不要でできますよ。

まんが王国

※「ピアノの森」で検索して試し読みできます。